お金がかかるから更新できない

ホームページ作成で失敗するケースのほとんどは
公開した後ほとんど更新されていないホームページです。
冬になっても夏の新商品が掲載されたまま、といった
ホームページが山のように有ります。

理由はホームページの更新にお金がかかるからです。

一般的に、更新作業はホームページ作成を担当した
会社に依頼するわけですが、この費用が結構かかります。
細かい修正であれば、月額5千円前後の定額費用が請求されるのが普通です。
さらにページの追加となると、1ページあたり1~2万円もの費用が必要になることもあります。

その費用を惜しんで、制作会社に更新を依頼しなくなってしまうのです。
いつまでたっても更新されず、全く役に立たないまま放置されるホームページだらけです。