集客設計士の田中です。

本日はアロマとエステをされているクライアントの事例をご紹介します。

パソコンもブログも初心者という中で
1年少しずつですがページを増やしたり更新されています。

SEOが順調で「地名+アロマ」などで
ヤフー、グーグル共に1ページ目に表示されていましたが
ホームぺージからの予約や来店に結びつかず悩んでおられました。

弊社コンサルタントからは
「じっくりページの内容を充実させてゆきましょう」
とアドバイスさせていただき、コツコツと
更新メンテナンスをしていただきました。

その結果、最近になって
お問い合わせを通り越して、ホームページか
らのご予約が頂ける様になってきました。

地道にホームページに取り組んでいただくことで
徐々に結果が出始めた例です。

ホームページで予約や問い合わせを受け付けた後
来店してもらうのが目的のホームページですが
具体的にどんな内容を入れることで
ホームページで予約を取れるようになったのでしょうか?

ポイント:安心感を与える

予約が取れるようになったポイントは、
ホームページを見に来た人に、
安心感を与えられるかを意識して作りこんだ点です。

インターネットは「顔が見えない」ですので
ホームページ上では、信頼感や安心感を出す
ことがポイントになります。

あなたの見込み客の殆どは
「人から対面でものを買う」
ということが普通の習慣です。

顔が見えないホームページで
パソコンの画面を眺めながら
ものを買ったり問い合わせをするるというのは
面倒だったり不安がつきまといます。

ですので
・ここに問い合わせしても大丈夫かな?
・ここで買って大丈夫かな?
・このサービスで大丈夫かな?

という心配をホームページ上で解決して
安心感を与えるページの内容を揃えておく
必要があります。

今回のクライアントの場合は
女性がターゲットのサービスですから
女性が初めてのお店に行く、さらに
エステのように自分の体を触られる
という場合には、かなりの不安があります。

ですので
「ホームページ上で、どれだけ沢山の不安を取り除くか」
が重要になるのです。

安心感を与えるコンテンツとはどんなものですか?
ということですが

一言で言えば「証拠」です。
「あなたが私のお店にくれば確実に目的を達成できますよ」
という証拠を可能な限り並べる。列挙することです。

例えば「お客さまの声」や「体験談」など
を掲載する。ということがよくありますが
すでに満足している既存のお客様がいる証拠」を出す。
ということです。

「すでに使った人が良いと言ってるから大丈夫」
という感じです。

「お客さまの声」を顔写真入りで掲載するのがベストです。

他にも
「顔写真入りのスタッフ紹介」
「店長日記」
なども
「ここに問い合わせしても大丈夫かな?」
という不安を解消するコンテンツになります。

サービスを提供している会社やスタッフの
「顔」や「人間性」を見せられると効果的です。

どんな人がサービスしているかわからない」ホームページ
より
安心できそうな笑顔のスタッフが掲載されている」ホームページ
の方を選択する人が多いです。

店舗に来てもらうことが目的なら
「店内の様子」を詳しく掲載しておくことも
安心感を与える要素になります。

例えばエステ店舗の集客を考えるなら
・店内の風景
・スタッフが施術している風景
など店内の様子を「そこに行かなっくても雰囲気が分かる
ということを想定して情報お掲載しておくと
安心感を与えることができます。

事前に問い合わせや予約をしてもらうのも
直接店舗に来てもらうのも
最初にホームページで「ここは大丈夫そう
という印象を持ってもらうことを考えてください。

今回のアロマとエステの店舗の例では
こういった安心感を与えるための証拠を
少しずつ集めてそれをサイトに載せていったことで
結果が出た良い例の一つとなりました。

 

あなたがもし、問い合わせや予約が毎日とれる
自動集客、自動販売機みたいなホームページが欲しい
と感じているならこちらを読んでいただくことをおすすめします。
詳細→ 集客できるホームページを制作する方法