集客設計士の田中です。

 

話題のインスタグラムを集客に使えないか。と相談を受けることが増えています。

実際問題、集客に使えるのか?といえば使えます。

ですが、万人向けではありません。

 

そもそもインスタグラムを使っているのは誰なのか?
を調査、想像してみる必要があります。

 

さらに写真がメインの媒体なのでビジュアル的に訴求することで
商品サービスの購入に繋がるような商材でなければ意味はありません。

ということで、動画で解説していますので御覧ください。

インスタグラムはtwitterに続くSNSですが
BtoCといって個人を相手にしたビジネスで使うのがいいでしょう。

写真が主体なので、ビジュアルで訴求するものや
写真をみることで「ここに行ってみたい」「ここから買いたい」
と感じてもらえるようなビジネスにマッチしています。

できれば全国を相手にしたビジネスで使うのが現時点ではベストかなと思います。

通販業者さんは活用の仕方次第ではよいでしょうね。

amazonでインスタグラムのノウハウを確認
http://amzn.to/1Qk2u9g

推奨ビジネスとしては

住宅、理美容室、アパレル服飾ファッション、車、飲食店など個人的な趣味性の高いものがおすすめです。