こんにちは田中です

今日はホームページ集客に向いている商品サービスについてお話をしたいと思います

 

もしあなたがネットで集客をしたいと考えているのであればこの点を忘れないようにしておいてください

 

インターネットで今起こっている集客の問題点は見込み客のお客さんから見たときにあなたの会社を選ばなければならないわけがないということです

 

例えばあなたのお客さんは google や yahoo の検索結果を見てどこの会社なら私の問題を解決してくれそうかなとかどこの会社がいい会社なのかなとかどのサービスを選ぶと私の欲しい結果が手に入るのかなというふうに考えています

 

ですが今現在検索結果で起こっていることは検索結果に出てきた会社やサービスのホームページ何ページ見てもどれも似たような商品やサービスしかなくてお客さんが選べないということが起こっています

 

どの会社も商品もサービスも似たり寄ったりなのでどの商品を選ぶべきか選べないので結局買えないということが起こっています

 

インターネットを使って検索で集客をしたいと思っているあなたがこの状況を上手く利用して集客する方法があります

 

あなたの同業者が検索結果に出てくるページの中で言っていることを否定するようなことを言うことです

 

例えば商品やサービスの値段が似たような内容の会社ばかりであれば極端に高い商品やサービスを作って売り込むというのがオススメです

 

普通は高い商品をネットで売ることに躊躇する人が多かったり安いものしか売れないと思っている人の方が多いんですけれども実際はどれも似たり寄ったりでどこの会社も安売り合戦という風にお客さんから見えるので帰って高い商品の方が違いが出てここの方がいいのかなって思ってもらいやすくなります

 

検索で選ばれる商品やサービスになるためにはお客さんのあなたが私の会社に依頼をしたり商品やサービスを買わないと失敗しますよとか本当にいたいと思っている結果は手に入らないですよという風に行ってあげることでお客さんをこちらに導いてあげることができるようになります

 

つまりネットで集客しやすい商品やサービスというのは他と見比べた時に明らかな違いがある商品を用意するということです

今現在違いがなかったとしても商品やサービスに少し手を加えて違いを出すだけでお客さんは集まりやすくなります

 

ホームページの集客のために商品の話までするとか経営の中身まで話をする会社は少ないと思いますけれども少なくとも私はそこまで含めてお話をするようにしています

何故ならその話をしない限りあなたの会社をホームページや検索 seo 対策を使って売れるようにしてあげることができないからです

 

元々商品力がないものを過剰に魅力的に見せたとしてもそれはただの詐欺にしかならないので本質的には魅力的な商品を魅力の分だけ正確に伝えるというのが正しい方法です

 

魅力のない値段だけが安ければいいと思っている会社や商品というのは本質的にはお客さんを押し合わせにすることができない商品であることが多いので結果的にホームページで強く売り込むことがで来ません

 

私の商品を買えばあなたは必ず幸せになります。というふうに生きてあげることができる商品やサービスであればあなたの商品は必ず売れるようになります

 

お客さんは入念に検索をして調べたり詳しくなってから会社や業者お店に問い合わせをしてくることが増えてきているので知識や情報に肥えているお客さんを 満足させられる商品を用意してください。

そうすればあなたの会社には他の会社と比較したけどもぜひあなたの商品を買いたいという風に言ってくれる人が増えるようになります

 

もしあなたが具体的に自分の会社でその違いを出す方法をどうやったらいいのかわからないもっと専門的な知識を持っている人に相談をしたいと思っているのであれば私が一度お話を聞かせて頂きますので「売れる商品が欲しい」と件名に書いてメールを私に送ってください