一番見られる「社員ページ」

中小企業の会社案内のホームページで一番見られるページはどこでしょうか?
多くの会社が「社員紹介」のページです。
 
中小企業の場合、通常「その会社を知りたい」という目的でホームページを見る人が多いです。
採用情報目的か、潜在的な取引先でその会社のことを調べているかということがほとんどでしょう。
その時に一番見られるコンテンツは社員です。
社員をみて「その会社」を知ります。

 社員紹介ページは、その会社のことを伝える最大のコンテンツですから、誰を出すのか、どのように見せる演出をするか、どんなことを伝えたいのかなどをじっくり考えておいたほうがよいでしょう。

個人情報の観点など、色々難点は出てくると思いますが
全員が出せなくても代表的なタイプの社員を見せることは出来るでしょうし
1人1人顔出ししなくてもどんな社員がいるのかの統計データを出すこともできるでしょう。

経営陣だけを出すにしても見せ方はいくらでもいろんな表現ができます。

問い合わせを取るためのホームページや、受注に繋げるホームページでは
人の顔が見える化見えないかでずいぶんと集客力に違いが出てきますので
どうやって人を見せるか検討してみてください。