あなたの会社の集客と営業手段は何をやっていますか?
紹介営業やルート営業でしょうか?
それとも飛び込み営業でしょうか?

飛び込み営業なんて
あてもなく海に行って
偶然釣れるのを期待して
釣り竿を垂らしているようなものです。

新規顧客の獲得コストが一番金がかかります。
もし、飛び込みや紹介など、マンパワーに頼って営業
していたら人件費がさらにのしかかってきます。

「田中さん、そんなの私も知っています。
そんなこと言ったって、他に方法がありません。
どうしたらいいんですか?」

と言われそうなので
応えを言っておきます。

・見込み客集め
・営業(販売セールス)
を分けて考えること

・見込み客集めを人間にやらせない
ことです。

見込み客=ホームページやアナログ公告で集める
営業=申込対応を人

こうすることでコストが1/10で
契約が10倍にできます。

「そう言っても見込み客をどうやって
 集めるのか分からないから困ってるんだ」
と言いたいところですよね。

それは、ホームページを使うことで解決します。

ただし90%の会社のホームページは
役に立っていません。

むしろ金食い虫のお金だけかかるお荷物です。

その理由は社長がホームページの集客を
学ぶことなく、業者に丸投げしているからです。

ホームページが役に立たなくて、当然です。

ホームページの集客について最低限の知識を
手に入れる必要があります。

ホームページを使った集客(見込み客集め)
については、絶対です。

ホームページで見込み客を集められるように
なったら、人を使うことがバカらしくなります。

今までの常識を覆すほどのインパクトがある
のが、ホームページです。