ホムペ会員限定・ホームページ作成ノウハウ集

独自ドメインの考え方

  • jpドメインかco.jpドメインか、どちらがよいのでしょうか?
  • 独自ドメインの方がSEO的に有利でしょうか?
  • ドメイン名は、どうやって決めたらよいのでしょうか?

弊社の「独自ドメイン取得オプション」をご利用頂く場合は、末尾が「.jp」となる、JPドメインのみ、取得・管理することが可能です。

 

<例>http://www.yamada.jp

 

「振るオリジナルデザインパック」ご利用の場合、1年目の独自ドメイン費用は、基本制作費用に含まれています。

 

JPドメインには、「xxxx.jp」(汎用型)「xxxx.co.jp/xxx.or.jpなど」(属性型)の2種類があります。

 

弊社では、どちらもご用意することはできますが、「xxxx.co.jp/xxx.or.jpなど」(属性型)については、1企業につき1つしか取得できない、というルールがあり、そのほか業種によってはお取りできない場合がありますので、ご相談ください。

 

従って、初めてブログをお作りになる場合は、自由度の高い「xxxx.jp」(汎用型)の取得をお勧します。

検索エンジンの一部では、「検索結果に表示されるのは同一ドメインごとに2ページまで」というルールを設けています。

 

サブドメインが異なり、ドメイン名は同じという場合には1つだけしか上位表示されません。

 

(例)aaa.blogdehp.ne.jp と bbb.blogdehp.ne.jp について、同じキーワードで上位表示されるのは片方のみ。

 

そのため、御社専用の独自ドメインを取得して設定する方が、検索結果として出やすいことになります。

 

また、リンク依頼や検索エンジン登録などをする場合、独自ドメイン以外のアドレスで行っていると、独自ドメインに切り替えた後は、もう一度、新しいアドレスでリンク依頼をしなおすことになります。

 

そのため、なるべく早く独自ドメインを取得して設定されるほうがよいと思われます。

全く初めてホームページを開設する「ファーストホームページ」、あるいは既存のホームページをリニューアルする「リニューアルホームページ」としてブログを利用する場合、そのブログが御社としてのホームページですから、ドメイン名は

 

http://www.yamada.jp

 

のような、通常のホームページと同じ形式のドメイン名を利用しましょう。

一方、既にホームページをお持ちで、社長日記のような「セカンドホームページ」としてブログを開設するのであれば、「www」の所だけ変更して、それ以外の部分は既存ホームページと共通にしましょう。

例えば、

<本体ホームページ>http://www.yamada.jp

<ブログ>http://blog.yamada.jp

 

という風に、最初の部分だけを変更すると良いでしょう。(これをサブドメインを割り当てる、と言います。)