ホムペ会員限定・ホームページ作成ノウハウ集

ページタイトルの考え方

  • ページタイトルを考えるとき、何に気をつけたらよいのでしょうか?

ページタイトルとは、ブラウザのウィンドウ左上の「タイトルバー」部分に表示される文字のことをいいます。

この「ページタイトル」部分は、検索サイトが非常に重要視していて、このタイトル部分に検索されたいキーワードを入れておくと、検索結果の上位に表示されます。

 

「タイトルバーに表示されているキーワードは、そのページを表す"重要な単語"が使われているに違いない」と検索エンジンが判断するため、ここに含まれたキーワードを非常に重視するわけです。

 

ですから、検索されたい「キーワード」をここに含めることにより、検索エンジンの上位表示が可能になる、と言うわけです。

 

ページタイトルには、アクセス者に検索してもらいたいキーワード(SEOキーワード)を必ず含めましょう。
例えば、こだわりの「手打ちうどん」を売りにしている「うどん屋さん」だったら、ここのページタイトルに「手打ちうどんの○○○屋」というふうに指定します。

 

すると検索エンジンで「手打ちうどん」というキーワードで検索された際に、検索結果の上位に表示される可能性が高くなります。

 

ただし、タイトル部分にあまりたくさんのキーワードを詰め込みすぎると、ひとつひとつのキーワードの効果が薄まってしまうので、重要な単語を厳選してタイトルに含めましょう。

 

また、商圏が地元に密着している企業の場合、駅名や市区町村名といった「地域名」をページタイトルに含めると、検索エンジンに上位表示されやすくなります。