ホムペ会員限定・ホームページ作成ノウハウ集

オプション情報の考え方

  • トラックバックとは、何でしょうか?付けたほうが良いのでしょうか?
  • コメントとは、何でしょうか?付けたほうが良いのでしょうか?
  • 記事の日付表示は、付けたほうが良いのでしょうか?

ブログには「トラックバック」というリンク機能が用意されています。

 

このトラックバックという用語は少し難しいのですが、簡単に言えば「あなたのコンテンツを、私のページで紹介しました(リンクしました)よ」という通知機能です。

 

【参考】トラックバックとは?

通常、他のホームページのコンテンツをリンクした場合、「あなたのページをリンクしました」というのは、電子メールで知らせるのが一般的です。そして、電子メールをもらった方は、必要に応じて「このサイトをリンクしていただいている方々」というようなコーナーを設けていて、手動でリンク情報を更新します。

 

しかしブログの場合は、「トラックバック」という「リンク通知機能」を使うと、「あなたのページを紹介しました」と言う情報が自動的に相手に送られます。

 

そして、相手のブログでは、その情報を自動的に「ドラックバック」という所に反映させます。

 

このように「コンテンツを紹介したブログ」と「紹介されたブログ」を自動的にリンクしあう機能のことをトラックバックと言います。

 

そして、この機能を使うことで、「相互リンク」が自動的に行われるため、ブログ同士の連携が進むことになるのです。

 

ただ最近は、悪質な他サイトが、御社のサイトに広告などのトラックバックを送信し、自らの記事へと誘導をする「トラックバックスパム」と呼ばれる迷惑行為が多くなっています。

 

ビジネス用途では、特にトラックバックは受け付けなくてもよいでしょう。トラックバックを受け付ける時は、「承認後表示」にしておきましょう。

ブログでは、アクセスした人が自由に「コメント」という書き込みを行うことができます。このコメント機能を利用することで、簡易的な「掲示板」としてブログを利用することが可能です。

 

ただし、最近は、悪質な他サイトが、御社の記事内容と関係のないコメントやリンクを書き込む「コメントスパム」と呼ばれる迷惑行為が多くなっています。ビジネス用途では、特にコメントは受け付けなくてもよいでしょう。コメントを受け付ける時は、「承認後表示」にしておきましょう。

例えば、社長日記など、日記風のブログの場合は、日付を表示したほうが便利でしょう。

 

ただし、ブログの仕様上、記事毎に日付表示の「有り」「無し」を選択することはできません。

 

一部記事のみ日付表示したい場合は、日付表示を「無し」に設定した後、表示したい記事の記事内容に手動で日付を入れることで、擬似的に実現できます。